日本和装認定協会〜名古屋市と近隣都市の安心して通える着付け教室〜

月4回のお稽古4,500円!師範コースも同じ受講料!

HOMEブログ ≫ Vol.2【愛知・津島市】着物でおでかけ・おすすめスポ... ≫

Vol.2【愛知・津島市】着物でおでかけ・おすすめスポット紹介|津島神社

着物で おでかけ
「着付け教室でキレイに着物が着られたから、今日はこのまま帰ろうかな」
上手く着られたときは誰かに見てもらいたくて、着物のまま帰りたいと思ったことはありませんか?
キレイな着物姿で、お稽古帰りにちょっと立ち寄りたい津島市のスポットを今回はご紹介します。
近くの着付け教室も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

全国3,000社ある津島神社の総本社

津島神社
最寄り駅の津島駅から津島神社までは徒歩で約14分です。
かつては「津島牛頭天王社(つしまごずてんのうしゃ)」と呼ばれていました。
540年頃に創建され、1,500年近い歴史を誇る神社です。
朱塗りの立派な鳥居をくぐると、写真の建物が見えてきます。

重要指定文化財に登録された建築物が豊富

津島神社の境内には、国や県の重要文化財に登録された建築物が豊富にあります。
本殿・楼門は国の重要文化財、拝殿・南門・摂社(摂社荒御魂社)は県の重要文化財です。
重要文化財に指定された数々の建築物は、1573年〜1673年の間に織田信長や豊臣秀吉、尾張徳川家を中心に寄進されて造られたとされています。

津島神社周辺も統一感のあるレトロな建物

津島神社の周囲も散策してみましょう。
趣のあるレトロな建物が並んでいます。

津島神社・郵便局
瓦屋根の郵便局や昔からある商店などがあり、着物姿での散策にぴったりですね。

津島神社の基本情報

所在地 〒496-0851 愛知県津島市神明町1
アクセス 名鉄津島線・尾西線 津島駅下車:徒歩14分
駐車場 あり
営業時間 9時〜16時

津島神社の利用案内・アクセス

津島市内の教室で着付けのお稽古

日本和装認定協会には津島市内に2教室あります。
どちらの教室も今回紹介した津島神社までは、徒歩でアクセスできる距離です。
着付けのお稽古が終わったあと、着物姿でも散策しやすい立地。
歴史のある境内の中を歩いて、厳かな雰囲気を味わってみませんか。

毎年7月にはユネスコ無形文化遺産に登録された「尾張津島天王祭」が開催されます。
教室で浴衣のレッスンを受けてからお祭りに行くのも素敵ですね。
半幅帯をかわいらしくまたは、シックに大人っぽく結べる方法が学べますよ。


【津島市内の教室のご案内】
2022年06月11日 12:00

モバイルサイト

着付け教室 【日本和装認定協会】スマホサイトQRコード

日本和装認定協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!