日本和装認定協会〜名古屋市と近隣都市の安心して通える着付け教室〜

月4回のお稽古4,500円!師範コースも同じ受講料!

HOMEブログ ≫ Vol.15【愛知・豊川市】名古屋から1時間以内・おす... ≫

Vol.15【愛知・豊川市】名古屋から1時間以内・おすすめスポット紹介|豊川稲荷

着物で おでかけ
お寺や神社内の神聖な雰囲気に、気持ちが引き締まる方も多いのではないでしょうか。
住宅街の中にある、ひっそりと佇む寺社やテレビで特集を組まれるほど有名なところまで、さまざまありますよね。

「名古屋市内にある近隣のお寺や神社もいいけれど、たまには別のところに行ってみたい…」
そんな方向けに、今回は豊川稲荷をご紹介します。
名古屋市内からは車で1時間程度でアクセスできるスポットです。
ちょっと遠出してみたいなというときに、おでかけしてみませんか?

日本三大稲荷の豊川稲荷

豊川稲荷2
商売繁盛のご利益に授かれるとして、多くの人が訪れる豊川稲荷。
1441年に創建されて以来、織田信長や豊臣秀吉など歴史上の有名な武将たちから多くの信仰を集めているお寺です。
正式名称は、妙厳寺といいます。

境内にある「霊狐塚」は、狐の石像が祀られています。
約1,000体もの石像がズラッと並んだ様子は圧巻ですよ。

夜間のライトアップで幻想的なお詣り

豊川稲荷では、2021年7月から夜間参拝イベント「日本三大稲荷・豊川稲荷 ネイキッド YORU MO-DE(ヨルモウデ)」を毎月開催しています。
毎月第3金曜日と土曜日が開催日です。

ライトアップによる演出や花のオブジェが付いた「花みくじ」など、おもしろい企画がたくさんあります。
ただし参拝には、チケットの購入と整理券の取得が必要です。
人数制限があるため、人が密集しすぎることなく安心して参拝できますね。
ヨルモウデの詳細はこちら

豊川稲荷の概要

豊川稲荷1

所在地 〒442-8538 愛知県豊川市豊川町1番地
アクセス 名鉄豊川線 豊川稲荷駅下車:徒歩5分
JR飯田線 豊川駅下車:徒歩5分
駐車場 あり(普通車:600円)
開門時間 5時〜18時
豊川稲荷へのアクセス

着物での参拝は防寒対策を念入りに!

着物で散策
冬のおでかけは、着物の上からコートを着たりショールを羽織ったりして防寒対策をしましょう!
着物用のコートは、バサッと羽織らずにスマートに着たいものですよね。
着付けのお稽古時に、コートを持ってきて着る練習するのもありですよ!
おでかけしてみたい場所があると、着付けのお稽古の励みにもなりますね。

日本和装認定協会のブログでさまざまなおでかけスポットを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!
2022年12月05日 15:00

モバイルサイト

着付け教室 【日本和装認定協会】スマホサイトQRコード

日本和装認定協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!